プレミアバンク 職場理念 S.O.F.T.

S. Speed / Simple

●Speed(スピード)

仕事が発生したときは、誰かが手を挙げるのを待つのではなく、気づいた人がすぐに対処します。仕事を先送りせずに、すぐに反応する「打てば響く職場」が理想です。

●Simple(シンプル)

組織の構成やルールは、シンプルであることが原則です。ルールが複雑になると、社員の自主性が損なわれたり、スピードが失われてしまいます。

O. Open-mind / Opportunity

●Open-mind(オープンマインド)

価値観が多様化している現代では、異質な人、立場の違う人を受け入れる風通しの良さが必要です。

●Opportunity(機会平等)

実力主義の職場では、男性にも女性にも、日本人にも外国人にも健常者にも身障者にも、誰にでも平等に機会を与える必要があります。

F. Fair / Flexibility

●Fair(公正)

人事評価基準を明確にして、公正さにこだわらなければ、実力主義は機能しません。

●Flexibility(柔軟性)

想定外の事態が起こったときは、「前例主義」にとらわれず、柔軟に対応することが大切です。「前例がない」からといって硬直的に物事を判断したら、イノベーションを起こすことはできません。

T. Transparency / Team work

●Transparency(透明性)

情報をブラックボックス化すると、社内の風通しが悪くなります。

●Team work(協調性)

仕事は、個人主義で行うものではなく、「チーム」でするものです。チームワークを高めるために、自ら考えて行動することが私たちの大切な仕事です。

社長自ら率先し、職場では努めて明るく、危機のときこそ笑顔を忘れず

株式会社プレミアバンク代表取締役兼CEO alpb realty corporation CEO Founder 真山 壮